HOME > 在宅

在宅

在宅について

我が国においては、2007年に総人口に占める65歳以上の割合が、21%を超え、「超高齢社会」を迎えました。

そして2012年、その割合は24.5%に至り、現役世代2.6人で1人の高齢者を支える状況にあります。

この社会構造が2人以下で1人を支える状況になる2025年を目途として、社会保障と税の一体改革において、医療提供体制のビジョンが示されております。

その方向性には、超高齢社会にある我が国においての「在宅」における医療提供体制の充実が求められています。もちろんそこには医師による訪問診療や、通院においても在宅での薬学的な管理が必要と判断された場合、薬剤師が訪問薬剤管理を行うことになります。

当局においても、在宅に積極的に取り組んでおります。

| HOME | ごあいさつ | 店舗 ( ダイガク薬局 ・ 四条 ・ むろまち ) | 調 剤 | 在 宅 | 漢 方 | お問い合わせ | 採用情報 | 個人情報保護法 | サイトマップ |